バイタルウェーブ


バイタルウェーブにはキャピキシル、リデンシル、成長因子などの新しい育毛成分が豊富に含まれています。厳選された育毛成分をスポイントで塗布することで、毛根の活性化を促進。


また、バイタルウェーブは独自の浸透メソッドを採用。育毛成分が頭皮のバリアをすり抜け、角質層にしっかりとアプローチ。クレイ成分「モンモリロナイト」も配合し、肌表面に膜をつくることで、育毛成分をしっかりと閉じ込め、薄毛対策をサポートします。

バイタルウェーブの公式サイトを見てみる

バイタルウェーブの成分と効果について

話題の育毛成分をたっぷり配合のバイタルウェーブ。ここでは主な成分と効果について解説します。

キャピキシルの効果

5αリダクターゼを阻害

キャピキシルはアカツメクサ花エキスとアセチルテトラペプチド-3を合成して作られた育毛成分です。アカツメクサ花エキスにはイソフラボン「ビオカニンA」が含まれています。


男性の抜け毛の9割はDHT(ジヒドロテストステロン)が原因と言われています。DHTが男性ホルモンレセプターと結合すると、毛母細胞の働きは低下します。ビオカニンAは5αリダクターゼ酵素を阻害する作用があり、DHTの生成を抑制します。


細胞活性化をサポート

アセチルテトラペプチド-3には細胞活性化作用があり、3型コラーゲン、7型コラーゲン、タンパク質「ラミニン」の合成を促進します。


3型コラーゲンは皮膚の弾力や肌の水分保持を活性化し、7型コラーゲン皮膚を身体に接着させる作用、毛髪や爪などを作る作用などもあります。ラミニンは細胞と細胞を埋める細胞外マトリックスで、頭皮ケアに欠かせません。

成長因子の効果

FGF

FGFは線維芽細胞増殖因子と呼ばれ、コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸などを増やす作用のある成長因子です。頭皮の柔軟性や保水力などの改善をサポートします。


EGF

EGFは上皮細胞増殖因子とよばれています。肌の表皮にある細胞を活性化し、ターンオーバーを促進する作用があります。上皮細胞を活性化することで、頭皮トラブルの改善などをサポートします。


IGF

インスリン様成長因子と呼ばれ、毛母細胞の活性化作用や血流改善作用などがあります。毛根の活性化や頭皮のコラーゲン合成などをサポートします。


馬プラセンタ

馬の胎盤から抽出されたエキスです。成長因子、アミノ酸、ビタミン、ミネラル、核酸などの栄養分が豊富に含まれています。毛根の活性化作用、ホルモンバランスの改善、抗酸化作用などがあり、薄毛対策に欠かせない栄養分です。

リデンシルの効果

バルジ領域を刺激

リデンシルに含まれるDHQGはバルジ領域を刺激します。バルジ領域では髪の毛の元になる幹細胞が生成され、毛母細胞に変化します。ヘアサイクルを休止期から成長期に移行するのをしっかりとサポート。


炎症性サイトカインを抑制

リデンシルは頭皮の炎症を引き起こすIL-8を抑制する作用があります。炎症によるフケや痒みを抑え、頭皮環境を整えます。

バイタルウェーブの口コミ

口コミ


良い口コミ

36歳
評価:4.5

バイタルウェーブはスポイトタイプです。べたつきなく、さらっとしています。スポイトの半分くらいを1日2回、薄毛が気になる部分に塗布します。マッサージをしながら、しっかりと擦り込みます。

今は3本目を使用しています。使用を開始してから2ヶ月ほどで抜け毛が減少しています。頭頂部が特に薄い感じですが、進行が止まっている感じです。増えるような変化はまだありませんが、しばらく使っていみます。

ご購入年:2017年


37歳 
評価:4.0

スポイトタイプで、朝夜の1日2回使用します。ベタつきや匂いは特にありません。スプレータイプよりも、薄毛部分にしっかり塗布できている感じがします。現在6本使用していますが、頭頂部の髪の毛がしっかりしてきました。

これまでよりもスタイリングしやすく、頭皮があまり透けていません。キャピキシルや成長因子などの育毛成分が効いているのかもしれません。調子がいいので、もう少し続けて見たいと思います。

ご購入年:2013年


悪い口コミ

41歳
評価:2.5

ミノキの3倍?という紹介があり、キャピキシル配合のバイタルウェーブを配合。3ヶ月ほど使用していますが、全く変化がありません。使用感などは悪くありませんが、生え際には効果がありませんでした。残念ながら定期は解約しました。

ご購入年:2016年


47歳 
評価:2.5

リアップを使用してましたが、頭皮が荒れる為断念。こちらはキャピキシルや成長因子などの良さそうな成分が豊富なので購入。生え際を中心に4本使ってみましたが、変化なし。むしろ、後退が進んでいる感じです。残念ながら、ミノタブとフィナじゃないと厳しそうです。

ご購入年:2017年

バイタルウェーブと他の育毛剤を比較

バイタルウェーブ フィンジア deeper3d
画像
キャピキシル 5% 5% 5%
成長因子 ×
ピディオキシジル × ×
定期初回価格 8,200円 9,980円 14,100円
定期価格 8,200円 9,980円 14,100円
単品価格 11,800円 12,800円 14,100円
定期解約 いつでも解約OK いつでも解約OK いつでも解約OK
返金保証 30日間 30日間 なし

キャピキシル5%を配合し、成長因子や馬プラセンタなどの細胞活性化成分を豊富に配合しています。浸透技術を採用することで、新しい育毛成分が毛根にアプローチ。


ただ、バイタルウェーブには血流改善成分が殆ど入っていません。抜け毛対策、細胞活性化成分は豊富ですが、そこだけはマイナスになります。

育毛剤「バイタルウェーブ」 まとめ

キャピキシル、成長因子、馬プラセンタなどの育毛成分を配合。独自の浸透技術で、毛根にしっかりとアプローチします。


スポイトタイプで、薄毛が気になる部分にピンポイントでアプローチ。無香料、無添加にこだわり、ベタつきや匂いもありません。


価格、送料 定期:8,200円 送料無料
単品:11,880円 送料無料
内容量 育毛剤:60ml
返金保証、解約 30日間返金保証 1回でも解約可能

バイタルウェーブの公式サイトを見てみる